ぬくもり動物医療センター

ご予約・お問い合わせはこちらから

ぬくもり通信
DATA

ホーム ﹥ ぬくもり通信

ぬくもり動物日記

コロナ探知犬が誕生するかもしれません

こんにちは、まいたけです。

ステイホーム期間、仲間たちはいかがお過ごしですか?

ぼくは飼い主と家で遊んでいます。その中でおやつを隠すゲームをしているのですが、「どっちだ!」といって手でおやつをにぎって隠されると、においをかいで見つけることができません。

嗅覚より主に視覚に頼っているぼくです…が、

世界にはさまざまな病気を嗅覚でみつける犬たちがいます。

おもしろいニュースを見つけました。

イギリスの団体「メディカル・ディテクション・ドッグス」さんが犬の鋭敏な嗅覚を使ってコロナウイルスの探知犬を訓練しているとのこと。

各病気にはそれぞれにおいがあって、そのにおいをかぎわける訓練をしているそう。

ぼくにはとてもマネできません。

6週間ほどの訓練を行うそうですよ。

実用化したら日本で患者さんをピックアップして行っているPCR検査より

短時間で大勢のスクリーニング検査として機能しそうですね!

何より、ぼくたち動物が医療従事者の方やPCR検査技師さんたちの負担を少しでも軽くできたらとてもすばらしいことですよね。

英文記事はこちら

https://jen.jiji.com/jc/eng_afp?k=20200427040007a

 

早くコロナが終息しますように。。。