ぬくもり動物医療センター

ご予約・お問い合わせはこちらから

ぬくもり通信
DATA

ホーム ﹥ ぬくもり通信

ぬくもり動物日記

ベルギーにおける新型コロナウイルスの猫感染例について

こんにちは、まいたけです。

ベルギーの保健当局より、新型コロナウイルスが猫からも検出されたとの報告がありました。

感染者の同居猫で、嘔吐や呼吸困難の症状が認められ、糞便中からウイルスが発見されたとのことです。

しかし、この症状は新型コロナウイルスと関連があるかは不明ですし、どのようにウイルス検査を行ったのかも不明です。

また猫から猫、猫から人感染は認められておらず、香港における犬の感染と同様に冷静にみていく必要がありそうです。

実際にウイルスなど病原菌が感染すると、体内では抗体がつくられ、病気に対して抵抗する力を身につけることができます。

しかし香港における犬の場合、抗体検査が陰性であったため、本当に感染なのかは疑わしいところです。

 

また米国の動物検査会社IDEXXがこのような報告をあげています。

https://www.today.com/pets/idexx-tested-thousands-pets-coronavirus-none-have-come-back-positive-t176587

3500頭以上の犬、猫、馬からPCR検査を行いましたが、陽性反応はゼロとのことです。

動物の感染よりも、まずは人間の感染をいかに防ぐかというところが最も大切なところです。